Lss公式オンラインストア
ホームHANNA(ハンナ)デジタル塩分テスター HI98319  (塩分濃度計)
商品詳細

デジタル塩分テスター HI98319  (塩分濃度計)

販売価格: 16,000円 (税別)
数量:

用途
この防水式の HI 98319 デジタルポケットテスターは、塩水水槽、水産養殖、汽水およびその他の塩水水域の塩分濃度測定用に設計されています。

セット内容
・CR2032 リチウムイオン電池 1 個(本体にセット済みです)
・電極保護キャップ
・35.00 ppt 標準液 4 袋
・日本語取扱説明書
・品質証明書(英文)
・製品保証について



測定範囲
ppt 0.0〜70.0 ppt(g/L)
PSU 0.0〜70.0
S.G.1.000〜1.041
温度 0.0〜50.0℃

分解能
ppt 0.1 ppt(g/L)
PSU 0.1
S.G.  0.001
温度 0.1℃


本器での塩分測定について
本器の塩分値は、導電率値から導き出されています。
導電率とは物質中における電気伝導のしやすさを表す物性量であり、溶液中のイオンの存在量に依存します。
海水中には重量比にして約 3.5%の無機塩類が溶けこんでおり、これらの塩類は水中でほぼ完全にイオンに解離しているため、海水は一種の電解質溶液ともいえます。海水の電解質イオンを測り、塩分濃度(ppt)・実用塩分値(PSU)・塩分比重(s.g.)の 3 つの単位に換算をする事が可能です。
従来、海水の塩分濃度は ppt (parts per thousand:千分率)または‰の単位で表わされていましたが、UNESCO のPSS78 において塩分は水の中の固形物ではなくむしろ導電率に直接関係があると定義され、現在では水中の塩分濃度を表す単位としてppt の代わりに PSU(practical salinity units:実用塩分単位)がよく用いられます。
海水の導電率は約52mS/cm、また塩分濃度は通常 32〜37PSU の範囲にあります。



特別な注意事項と保証
使用中に他の生体の不調を感じたら水替えを行ってください。
お子様の手の届かない場所で保管してください。
目に誤って入ってしまった場合は水道水ですすぎ、医師の診断を受けてください。
誤飲してしまった場合は水道水を多く飲み、医師の診断を受けてください。
生体の死亡や体調不良、その他の被害に関しての保証はございません。

------商品をご注文されるお客様へ------

こちらの商品は全国のショップで購入できます。 店舗に在庫がない場合でもご相談していただければ購入できます。 近くにショップがない、購入できないお客様は当社

●●在庫数量について
在庫の関係でオンラインでの注文よりショップ様からの注文が早く入った場合は注文の早い方を優先出荷させていただくため在庫がネットであっても出荷ができない場合があります。
メールにてお知らせいたします。その場合はご了承ください。

●●その他注意事項
土日祝及び社内臨時定休日は当社からご購入のメール・出荷等の手続きは行われません。
平日の営業日にご連絡・出荷となりますご了承ください。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス